光脱毛は主に3種類

こんいちは!フー子です。

脱毛サロンの光脱毛は主に3種類があります。

厳密にはもっと種類はあるんですが、今回は主流な3つを紹介しようと思います。

その種類というのが「SSC脱毛」「IPL脱毛」「SHR脱毛」です。

まずSSC脱毛。

これは、スムーススキンコントロール脱毛の略で、専用のジェルを施術部分に塗り、その上から光を当てる事で処理をしていく方法です。

ジェルには抑毛効果を発揮する有効成分が含まれています。専用の光が当たる事でジェルビーンズと言われるカプセルみたいなものがが弾け、中に含まれているフェニリーブと言われるものが毛穴に浸透するので抑毛効果を発揮するんです。

次にIPL脱毛。

この脱毛方法は、医療脱毛と似ています。光をムダ毛に照射する事で、ムダ毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えます。

そうする事で脱毛効果を発揮するのです。黒い色に反応するため、日焼けしていた李、地黒の肌の人だと脱毛を受ける事はできませんが、その分脱毛効果はとても高いです。

最後にSHR脱毛。

これはまだ採用している脱毛サロンは少ないですが、それでも少しずつ浸透している脱毛方法です。

SSC脱毛やIPL脱毛とは違い、ムダ毛のバルジ領域と言われる発毛に大事な役割を果たしている部分に対して光を照射する事で脱毛効果を発揮します。

ムダ毛を生成している部分に対して効果を発揮するので脱毛効果がとても高く、ムダ毛が復活しずらくなるのです。

光脱毛自体は永久脱毛ができない脱毛方法なのでムダ毛は必ず復活すると言われています。

しかし、続けることで弱らせる事は可能なので、以前よりも薄くなっている事は実感できると思います。